『求人』で困っておられませんか?

 

求人広告の効果がないと悩んでおられる役員の方への重要なお知らせです!

必ず、役員の方がお読みください。

 

 

・ハローワークで求人広告を出したいが、どう書けばいいかわからない・・・

・ハローワークの求人広告を毎月出しているが応募者がない・・・

要望している人材、即戦力になりそうな人材が来てくれない・・

 

原因は今の求人票の書き方にあるのです!

 

― ハローワーク求人で欲しい人材に応募してもらうコツ ―

 

知らないから損してる。他では聞けないハローワーク求人票書き方のノウハウ」!

  ⇒ 少しでも間違えると求人の反応は ガクンと下がり、貴社が求めている良質な人は来てくれません。

・求人票のどこに、何を、どのように書くのか?  

・写真を使っているか?

 

・インターネットサービスを意識した工夫をしているか?

求人票の書き方ノウハウ

1.  どこに何をどのように書く?

2.  法改正「働き方改革」を記載すると

効果が違う?

3.  写真の活用法とは?

4. 文字数制限の秘密とは?

 

5. Web版求人票の活用法とは?

 

下記は、ハローワークHP(https://goo.gl/wH3xgp)に

記載されているチェックポイントです。

貴社ではいくつ「OK」があるでしょうか?


A.会社(事業所)の情報は十分ですか?
  ①「事業内容」は最近の会社の状況を反映していますか、
  ②「会社の特長」をわかりやすくアピールした内容になっていますか。
  ③「地図」は目印や必要な表示があってわかりやすいですか。
  ④各種保険制度や退職金などの情報も漏れなく記載されていますか。
  ⑤会社のホームページかある場合、URLは記載されでいますか。

B.仕事の内容をチェックしてみましょう。
  ⑥貝体的な仕事内容がイメージできるような表現となっていますか。
  ⑦必要な資格、技能、経験などがわかりやすく記載されていますか。
  ⑧来経験者応募可の場合、専門用語を使用しない表現となっでいますか。
  ⑨試用期間がある場合、その間の労働条件は明示されていますか。
  ⑩入社後の将来像がイメージできる表現となっていますか。

C.初めて見る方の目線でチェックしましょう。
  ⑪誤字、脱字がなく、文章のつなぴりにも違和感のない表現ですか。
  ⑫コンパクトにまとまり、誰にでも見やすい内容となっていますか。
    ⑬信頼できる会社であるというイメージや親しみやすさが伝わりますか。
  ⑭他の従業員や第三者に見てもらい、印象をチェックしてみましょう。

         

ここをクリックして

 ↓↓↓

アンケートにお答え願います。

貴社に役立つ求人情報をお届けします。